News

施工後のトラブルを紹介します。

トラブル箇所(幕板)

1~2階間の横帯剝離

施工後7年経過した他社施工事例】

同じ団地内にて、同じ時期の施工事例です。施工後3年位から幕板の剝離がすすんでました。原因は施工前に浸水による素地の劣化が原因だと思います。最も多いトラブルで、良く見かけられると思います。幕板は、壁面サイディングに上貼すので、壁面と幕板上部の浸水防止のコーキングが必要ですが経年劣化にりコーキング部分から雨水が浸水して防水処理のない幕板裏側に染み込み幕板が劣化します、劣化の進み具合にもよりますが、通常の塗装(弱溶剤シリコン2回塗り)をしても3~4年で剝離する場合が大半です。劣化の軽い状態でも下地処理をしっかり(劣化部ケレン+浸透性プライマー+エポキシ系下地+弱溶剤シリコン2~3回塗り)する事で剝離しない場合も有りますが100%でわありません。幕板貼替れば完璧です、5~6mなら費用は、30,000ぐらいです。石松健創は、お客様に状態を詳しく説明して幕板貼替する事が多いです。

 

トラブルのない塗装工事

現状を把握しての適切な工事

綺麗に長持ち

【同上現場と同じ時期:同じ団地での自社施工事例】

同じ工務店の建てた家で、幕板劣化部分が有り、一部幕板貼替を致しました。施工7年が過ぎ8年7か月になります、幕板部分の塗装は通常塗装(浸透性プライマー+弱溶剤シリコン2回塗り)ですが、綺麗な状態です。壁面の塗装は使用塗料により劣化状態は異なりますが、やはり良い塗料を使用した方が、雨だれ:変色などなく長持ちします。費用対効果を考え選択を!安くても7年位でトラブルでわ意味がありません。同じ団地内で別途6軒施工してますので、お客様に了解を得て新規お客様に見てもらう事も多いです。

自社施工例はアステリア御影石彫仕上(多彩色)を使用、写真でわ多彩色の良さが出ないので残念です。

Access

外壁塗装に自信を持つ中間市の石松建創にアクセスするための情報をご覧ください

概要

会社名 石松建創
住所 福岡県中間市通谷4丁目5-21
電話番号 093-243-3710
営業時間 9:00~20:00
定休日 月曜日
最寄り 福岡県内・山口県下関市・その他ご相談ください

アクセス

中間市で外壁塗装を行い、街の景観を彩ることに貢献し続ける石松建創は、高い技術力を持つ業者です。お住まいに関するお悩みをお持ちでご来社になる際はアクセス方法をご覧いただきご予約の上、事務所までお越しください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事