News

アステリア塗料使用の外壁塗装を紹介致します。

御影石彫仕上

多彩食

前回13年前に外壁塗装、屋根塗装を施工させて頂いたお客様より再度、塗装工事:屋根工事の依頼を頂き工事をさせていただきました。お客様の希望は何度も塗り替えるのは大変なので長持ちする塗装にして欲しいとのことです、アステリア御影石彫仕上:多を紹介して、大変気に入って頂きアステリアを使用しました、耐候性は次回塗り替えの時期は20年後の設計になっていて、仕上がりも豪華な外観が得られ優れた塗料です。今まで高耐候性のフッ素なども使用しましたが、同じ時期にアステリアを使用したお宅の方が長持ちしているケースが多いです。写真は施工前ですが、施工後アステリアの仕上がりを見られた施主様に大変気に入って喜んで頂けました。

屋根工事を紹介致します。

瓦葺き替え

コロニアルから陶器瓦に

外壁塗装と同様に長持ちする塗装をお考えででしたが、塗装で20~30年大丈夫と言える塗料は無いので、陶器瓦に葺き替え(既存コロニアル撤去後、陶器瓦に変える)か、重ね葺き(既存コロニアルの上に屋根材を重ねる:カバー工法)2種類の方法を提案させて頂き陶器瓦に葺き替えることになりました。陶器瓦は三州瓦:鶴弥のスーパートライ110タイプⅠプラスを使用しました、非常に水はけが良く30~40年ほぼメンテナンスの必要がありません、多少高額にはなりますが長い目で見れば高くは無いと思います。
【重ね葺き】今まで施工して来た結果、カバー工法に使用する屋根材が30~40年大丈夫だとは思えない、瓦を剝がないので瓦の下地状態が分からない、陶器瓦葺き替えよりも高額(良いところ)陶器瓦よりも軽い、既存コロニアル撤去処分しなくてよい
【葺き替え】重量は重くなりますが屋根の勾配(ヤネ角度)流れ(屋根の上から下までの長さ)を考慮して屋根瓦を選択すれば大丈夫です、重さも軽減された瓦もかなりあります。

 

Access

外壁塗装に自信を持つ中間市の石松建創にアクセスするための情報をご覧ください

概要

会社名 石松建創
住所 福岡県中間市通谷4丁目5-21
電話番号 093-243-3710
営業時間 9:00~20:00
定休日 月曜日
最寄り 福岡県内・山口県下関市・その他ご相談ください

アクセス

中間市で外壁塗装を行い、街の景観を彩ることに貢献し続ける石松建創は、高い技術力を持つ業者です。お住まいに関するお悩みをお持ちでご来社になる際はアクセス方法をご覧いただきご予約の上、事務所までお越しください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事