News

屋根瓦、葺き替え工事

屋根塗装の経験を活かして葺き替え工事

今年1月から17軒の施工実績

貴社、他社にて何度か屋根塗装の経験のあるお客様で、屋根塗装では不安に思われている方のお宅の葺き替え工事を行っていましたが、今回は以前施工したお客様からの紹介で28年経過した和型陶器瓦から平板陶器瓦の葺き替え工事を行いました。何故塗装屋が葺き替えなのかとお考えかも知れませんが、屋根塗装を数多く施工をしていろんな経験をし塗装の限界を感じていたころ、10年前に知人の紹介で寺:神社などの屋根工事を行っている職人との出逢いで、お客さん目線で工事を考え行うので、この職人さんなら大丈夫と思い、屋根葺き替え工事に力を入れ始めました。塗装工事は18年になりますが、屋根工事は今年で10年目になり施工実績も年々増加しています。

三州瓦(鶴弥)

スーパートライ110タイプⅠプラス

色【銀鱗】

既存瓦は和型陶器瓦のメーカーは淡路瓦で特徴は窯で瓦を800度位で焼くので長年天日にさらされると色褪せ:ソリが出たり、寒暖差によってはじけたりする場合があります。
今回使用の三州瓦:鶴弥のスーパートライ110タイプⅠプラス緩い勾配でも水捌けが良く2寸勾配(水平に10㎝の線を引き上に直角に2㎝上げた所から10㎝の先端に下る傾斜位です)通常の瓦は3.5~4寸から施工可能です、窯で焼く温度は1,100~1,200位なので【色褪せ:ソリ:弾け】ありません防災瓦になっているので瓦一枚一枚にロックがかかり、かなりの強風でも飛びません、棟瓦も強化棟(棟金具:垂木:漆喰ナンバン:棟瓦ビス止め)で丈夫です。
施主様も瓦に関してかなり勉強されていて、詳しい方でした。

 

 

Access

外壁塗装に自信を持つ中間市の石松建創にアクセスするための情報をご覧ください

概要

会社名 石松建創
住所 福岡県中間市通谷4丁目5-21
電話番号 093-243-3710
営業時間 9:00~20:00
定休日 月曜日
最寄り 福岡県内・山口県下関市・その他ご相談ください

アクセス

中間市で外壁塗装を行い、街の景観を彩ることに貢献し続ける石松建創は、高い技術力を持つ業者です。お住まいに関するお悩みをお持ちでご来社になる際はアクセス方法をご覧いただきご予約の上、事務所までお越しください。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事